管理人

水野嘉彦と申します

水野嘉彦

はじめまして。
管理人の水野嘉彦と申します。子供の頃からのあだ名「よら」と呼ばれることが多いです。
印刷物・Webのデザインからコーディング、保守管理の現場を10年以上経験してきました。嫌いなものは自分の価値観を押し付けてくる人とIE(インターネットエクスプローラ)です。

現在はサイトの保守管理をするかたわら大阪市中央区日本橋にてイベントスペース「黒門カルチャーファクトリー」とインターネットラジオ局「黒門放送局」を運営しています。

概要

事業所名Company Name 現場
代表者Name 水野嘉彦
Mizuno Yoshihiko
よくいる場所Address
〒542-0073
大阪府大阪市中央区日本橋2丁目1-22 地下1階 黒門カルチャーファクトリー
活動内容Business
  • 暇人
  • Web制作・管理
  • 黒門カルチャーファクトリー支配人
  • 仲介業(賃貸物件・会員制プライベートドック施設)

水野嘉彦の活動一覧

楽しむことがナニモノであるかの輪郭を作る

東日本大震災復興支援節電ポスター
提供した東日本大震災復興支援節電ポスター

17歳で実家から飛び出し自分を探しながら転職を繰り返していた時に東日本大震災が起きました。2011年3月11日。地震発生時は名古屋のWeb制作会社で業務をしていましたが、Twitterから流れてくる映像で社内は騒然となりました。これはとんでもないことが起きたと感じた。

当時オンラインゲームで知り合った友人が仙台に住んでいたこともあり、死をとても身近に感じました。

「生きている自分にできることはなんだろう」

人生について深く考えるようになり、『DESIGN FOR JAPAN』という東日本大震災クリエイタープロジェクトで節電を呼びかけるポスターをデザインして提供してみたり、数人で起業してみたりと、これまでだったら絶対しなかったであろうことを始めます。

人生は有限で明日どうなるか分からない。明日死ぬとして、まず言い訳が浮かぶ人生って嫌じゃないですか。

主体性を持って自分らしく生きる。好きなものを素直に好きと表現できる社会って素敵。

でも対人関係や性教育なんかも含めて多くの社会問題は何かこう話しづらい雰囲気を感じます。本来は楽しく生きるために向かう話題のはずなのに変にフタをしてる感というか。

趣味や価値観なんて色んな形があっていいと思うんです。

僕はそんな話題にフタをせずに楽しく向き合える場作りや、他人の価値観を認めて、自分の価値観で縛らず、自由な表現をするお手伝いに取り組んでいます。

1つ1つの活動は自分らしさの欠片だと思います。
皆さんがご自身の活動を楽しみ、主体性を持って自分らしく生きるために、当サイト「ナニモノリンク」が少しでもお役に立てば嬉しいです。

水野嘉彦

筆者について